なにわナンバーの軽自動車・バイクの登録、大阪市内の車庫証明ならお任せください。

なにわナンバー 
  自動車・バイク登録サービス

〒558-0053 大阪市住吉区帝塚山中1丁目2-23-302 帝塚山行政書士事務所

受付時間

営業時間:平日9:00~17:00
メールは、土日・祝祭日も
受け付けております

お問合せ・ご相談はお気軽に

06-6115-7421
06-6115-7422

バイク便事業の届出代行&経営サポート

バイク便を繁盛させるためのサービス

バイク便を本気で始めたい、つまり「繁盛させたい!」と強くお考えの方のためのサービスです。事業を繁盛させるためには、工夫も大切ですが、何より日々しっかりと業務やお金を管理して、営業をして、バイク便事業を「可愛がってやる」ことが何よりも重要です。副業で始めようという方でも、経営サポートサービスを使って、正業にまけない事業に育てて下さい!

バイク便届出代行から経営サポートまで

バイク便の経営を始めるには、まずはバイクの登録と貨物軽自動車運送事業経営届出書の提出が必要です。これは基本の「き」。『なにわナンバー自動車・バイク登録サービス』は、その後の帳簿の記帳、営業用のホームページ等の更新、契約書の作成など、事業を繁盛させるために必要な営業事務もお引受けしております。

 

サービスの内容

貨物軽自動車運送事業の届出・バイク登録の代行

運輸支局に事業開始の届出をするために必要な書類の作成、届出の代行、事業用バイクの登録代行までを行います。

事業の届出・バイクの登録代行 44,000円
バイク便事業の経営サポート

帳簿の整備・記帳、顧客の管理、営業ツール(ホームページ等)の更新、契約書の作成、補助金申請など、事業を軌道に乗せ、繁盛させるために絶対必要な事務を行います。

月2回の訪問を基本に、必要に応じて訪問・電話によるサポートを行います。

毎月契約更新しますので、サポートが必要でなくなったら、遠慮なく解約をお申し出ください。

バイク便事業の経営サポート 15,000円/月

バイク便 事業開始までのながれ

バイク便を始めるまでにはどんな手続きが必要なのか、そのながれをご紹介します。

1.書類を準備する

必要書類を用意します。もちろん、バイクも1台以上用意しましょう。なお、125cc以下のバイクを使用する場合は、届出の必要はありません。

  1. 貨物軽自動車運送事業経営届出書
  2. 運賃料金表
  3. 事業用自動車連絡書
  4. 車検証(軽二輪の場合は届出済証)
注意点
  • 営業所の住所…都市計画法などの関係法令に抵触しないことが必要です。また、1年以上の使用権原も必要です。
  • 車庫…営業所と同住所であるか、離れていても2キロ以内である必要があります。また、1年以上の使用権原も必要です。時間貸しの駐車場ではダメです。
様式
運賃料金表

運輸局のホームページに作成例があるので、それらを参考に運賃を定めます。

2.運輸支局の貨物部門に書類を提出

  1. 営業所の住所を管轄する運輸支局に書類を提出します。
  2. 運輸支局の輸送部門で事業用自動車等連絡書に経由印を押印してもらいます。

3.運輸支局でバイクを登録

運輸支局の登録部門でバイクの登録をします(緑ナンバーをもらいます)。

通常の登録書類に、経由印が押印された事業用自動車等連絡書を追加します。

4.バイク便事業開始!

緑ナンバーをバイクに取り付けたら、いよいよバイク便の事業開始!あなた様の事業が順調に成長されることを心から願っております。

その後、バイクを増車したい、使用の本拠の位置を変更したいということになれば、その都度届出が必要になります。

業務のながれ

お問合せからお支払いまで

お問合せからお支払いまでの流れをご説明いたします。

お問合せ

ご質問だけでも歓迎です。

お問い合わせ・お申し込みはお電話またはお問合せフォームにて受け付けております。

お打ち合わせ

お客さまとの対話を重視しています。

これからバイク便を始める営業所、または弊事務所にて、届出書や運賃料金表に記載する内容等についてお打ち合わせをします。

業務開始

お客様からのお問い合わせには
すぐに対応します。

弊事務所では、お客さまにご納得いただけないままお手続きを進めるようなことは一切ございません。途中、一つでもご不明点がございましたら、お気軽にお申し付けください。

お支払い

基本のサービス(貨物軽自動車運送事業の届出・バイクの登録代行)は、届出と登録の終了後にお支払いをお願いします。

経営サポートサービスは、毎月11,000円のお支払いをお願いしております。